2009年12月15日

フィリップの伏線

前回の記事で、仮面ライダーWが個人的にはイマイチ
ぱっとしないと書きましたが、
2クール目に入る所でフィリップの伏線が張られて
「おっ、これはこれから割と期待していいかも?」
と思いました。

14話は、今までWずっと見てきた中で
結構良かった出来だったんじゃないかと個人的には思ってます。

キバの時は、いつか面白くなるかなるかと我慢して見てましたが
2クール目くらいで個人的に視聴の限界が来て見限ってしまいました…
(後半は良くなったという意見もあるようなので、今考えると
我慢して見た方が良かったかもしれないですが。)

どうやらその時のようにはならず、Wは今後も目は通せそうです。
(キバファンの方すいません。あくまで個人的な感想という事です。
フォローすると、キバも劇場版の方に限っては話も悪くなかったと
思ってます。)
posted by のびんさ at 02:00 | TrackBack(0) | 弱いヒーロー雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。