2009年08月10日

大ショッカー≒中国朝鮮?

フォーティーン編の時も「今の中国みたいだ」と書きましたが
アマゾン編を見てもまるで今の中国みたいに見えてしまいました。
まあ、ライダーだけでなく数々のヒーロー番組の敵組織には
これに類する系統のが元々結構多いというのはありますが…。
(例え脚本家が意識していなくても、悪い組織を描くと
 結果的にそうなってしまう、というケースが多々見られる。)

ブログの本筋から外れますが、ちょっと頭に来たので書かせてください。
(純粋にアニメ特撮の話だけ見たい人は、こういう関係ない話は
見ても不愉快になるかもしれないのでこの記事は飛ばしてください。
すいません。しかも長いです、私一個人の思想もバリバリ丸出しです。
人によっては所々指摘や反論したい部分もあるかもしれません。
単に私の考え方に基づく一方的なグチとして生暖かく是非ご了承を…。)


------------------------------------------------------

知っている中国人がいるのですが、典型的な中国絶対の中華思想
というか盲目的な偏った愛国心のカタマリの人で、中国に関する
批判は例え部分的な「全部が悪いとは言わないけど、
中国のここの点は少なくともちょっとまずい点なんじゃないの?」
程度の事であっても口に出しただけでも激怒し、
中国のする事は100%無条件肯定でそれ以外の事はまくし立てて
怒るだけで聞く耳持たないという感じなのです。

ある意味、あの国の中で小さい頃から外部世界を見ずに育ってきた
人ですから純粋というかある意味かわいそうな人ではあるのですが。

それでこないだその中国人と私と言い合いになったのです。
こちらがいくら事実を具体的に出して「少なくともこれは明らかに
悪い事でしょ?あなたは中国のやったコレは一切悪くないって
本当に言い切れるの?自分の国を本当愛してるなら、悪い事は悪いと
言うべきじゃないの?」と聞いてもキレて否定する一方であり、
まるでマインドコントロールされたカルト宗教信者みたいで
議論そのものが成り立たないのです。

ちなみに、中国による明らかに問題であろう事として挙げたのは
------------------------------------------------------------
1949年 東トルキスタン侵略占領
1950年 大躍進政策、文化大革命、結果3000万人が死亡
1950年 朝鮮戦争参戦
1951年 チベット侵略占領
1959年 インド侵略(中印戦争)アクサイチン地方を占領
1969年 珍宝島領有権問題でソ連と武力衝突
1973年 中国軍艦が佐渡島に接近、ミサイル試射
1974年 ベトナム、パラセル諸島(西沙諸島)を軍事侵略占領
1976年 カンボジア、クメール・ルージュによる大虐殺を強力支援
1979年 ベトナム侵略(中越戦争)、中国が懲罰戦争と表明
1988年 スプラトリー諸島(南沙諸島)を軍事侵略占領
1989年 天安門事件
1992年 南沙諸島と西沙諸島の全てが中国領土と宣言
1995年 フィリピンのミスチーフ環礁を軍事侵略占領
1996年 台湾総統選挙恫喝、台湾沖にミサイル攻撃
1997年 フィリピンのスカーボロ環礁の領有を宣言
1997年 日本の尖閣諸島の領有を宣言(資源があるとわかった途端)
2003年 スーダンのダルフール大虐殺を強力支援
2005年 日本EEZ内のガス資源を盗掘
------------------------------------------------------------
などがあったと言われているうち、これらの中から特に確実で酷いもの
(中国政府が身内中国人までも殺した事件、天安門などを中心に)
を例に挙げましたが中国は悪くない悪くないと一方的全否定です。

これ以外にも領海侵入など細かいものや、軍事的な部分ではない
毒餃子事件のような事が起こる病巣、黄砂などの環境問題、
農民と都市で戸籍が違う差別など、他にも問題ありすぎですが
それらまで言える状況にはならなかったので言いませんでしたが。

日本は戦後60年以上自衛隊はたった1人も殺していない中
(これはこれで日本の法問題がありますがそれは置いといて)、
中国は日本が1人も殺していない間に現在進行形でこれほどの事を
してきており、戦争自体がまだ世界で非合法というわけではなかった
戦前ではなく、戦争はしちゃいけないのが世界基準となった戦後の
基準の中でこれほどの事をしてきているのは事実です。

今の基準で考えれば、先の戦争は日本だけではなく全世界の国が
国際法違反と言える事になってしまうものでしょうが、それは
「今の基準に当てはめたらそうなってしまう」という事であり、
もっと言えば世界の歴史上の有名戦士なんかも今の基準に当てはめたら
みんな単なる人殺しになってしまいます。織田信長も劉備もナポレオンも
今の基準だったら単なる大量殺人犯人です(苦笑)。
しかし「当時の基準」ではそうはならないわけです。
今の戦後基準だったら織田信長は万死に値するから信長の子孫は
永久に謝罪せよ!とか言うのは滑稽な事でありましょう。
終戦前は「まだ戦争しても普通の世界基準」だったからともかく
中国は「戦後の世界基準を現在進行形で逸脱してる」から問題なのです。

しかも、これほどの事実があるのに中国の報道局長は
「中国は歴史上、他国を侵略したり、
 他国の領土で殺人・放火をしたことはない」とまで公言する始末。
21世紀にもなって、戦中の大本営発表を見ているかのような大嘘です。

戦後、本来の世界基準ならしなくてもいいような謝罪賠償
まで続けて1人も殺さずペコペコしているおとなしい日本には
偉そうに常にイチャモンつけてくる中国。
しかも日本から莫大なODAを貰っても「評価する」とだけ言い感謝は
しないという態度。これでは日本人の性格と正反対で絶対合いません。

中国以外では韓国・北朝鮮もまったく同じで、よくアジアだアジアだと
言いますが日本に未だにイチャモンをつけてきているのは
このたった3カ国だけなのをマスコミはほとんど指摘しないのも問題。
韓国などは台湾など他の日本支配下にあったアジア諸国よりも
格段に良い待遇(同胞扱い)だったにも関わらずです。今の台湾と
韓国の対日態度を比べると韓国はお話にならない酷さなのは明らかです。

そして中国は「自国防衛の為だ」と言いながら世界トップレベルの
軍事費の伸びをみせいますが、そもそも今、中国の周辺諸国で中国を
実際に攻撃しそうで防衛費を世界一レベルに莫大に使う必要に迫られる
ような国が一体どこにあると言うのでしょう?インドなど核を持ってる
国は確かにありますが実際中国を積極攻撃するような理由のある国は
ありませんし中国も核を持ってるのですから軍事費を「防衛の為」と
言ってここまで加速度的に爆増させているのは明らかに理由が違います。
本当の理由は自国を守る事より周辺諸国や自国に取り込んだ侵略地
(チベットやウイグルなど)を脅す事意外にそうする理由がないわけです。
そもそも、核兵器を持っていない日本や台湾などには
核ミサイルの標準をあわせている中国は矛盾のカタマリとしか言えない。
(日本には東風という広島に落ちたものの数倍の威力のある
核ミサイルが100発前後向けられて
今この瞬間にでも
ボタン1つで日本を完全壊滅させる事さえ可能な状態との事。)

普通に考えれば、マスコミがほとんど伝えないこういう中国の実情を
知った日本人にとってはいい加減あの国には呆れるのではないでしょうか。

中国人ですが中国のおかしさに気が付いて日本で数々の中国関連書籍
を出している石平さん(現在は日本に帰化)という方も一部には
存在しますが、彼のように元中国人が中国に絶望している位です。



今回のマサヒコ君や戦闘員たち、あるいはフォーティーンの世界住人は
フォーティーンのルールに絶対服従で、自由のない見せかけの
平和モドキ世界を見ていたら本当に私とケンカした洗脳された中国人と
かぶって見えましたし、従わない反乱分子を監視や弾圧していて
自由が無い点であるとか、今の共産党政府にプロパガンダ洗脳されて
しまっている中国人の多くが正にこの状態に
なっちゃってるんじゃないかとさえ思えました。

今では日本の1万円にもなっている福澤諭吉が「脱亜論」で
「日本はこのような中華思想の呪縛から未だに逃れられないでいる
悪友の中国・朝鮮とは一切手を切るべき」みたいな事を
100年前に言っていましたが、正にその通りではないでしょうか。
(これは悪口ではなく中国朝鮮の為を思ってあえて言った事だそうですね)

しかし、100年経った今でも中国や朝鮮半島のやっかいな国家や
国民の思想は何も進歩していないと言わざるを得ません。
普通に考えれば福澤諭吉のように絶縁したくもなるでしょう。

そんな彼らが、日本と一番隣接した国であり無視したくても出来ない
のであれば、福澤諭吉のように「彼らが自ら気が付いて変わって
くれるまで言い続けるしかない」わけですが、百年経ってもこの有様で
すから我々が生きているうちに彼らの変化は正直期待出来ないでしょう。
日本に来ていて外から中国を見る事が出来るはずであるはずの
中国人でさえ洗脳から解けない人も多いくらいですから…。

私はこんなふうに育ってしまった中国人と、どうすればなんとか
バランスをとって付き合っていけるのかと考えていたのですが、
さすがにここまで偏っているとだんだんと絶望的になりつつあり…。
福澤諭吉の言うように無理に付き合わず絶交が結局最良なのか?

こちらの心が折れるまでは、例え愛する祖国であろうが
ダメなものはダメだと中立視点で考えられるようになってくれと
説得してみるべきなのか。あるいは、この人はもう一生そういう
思想が変わらないからもうバカなんだと決めてマトモに付き合わない
うようにするしかないのか、様々な考え方が頭をよぎります。

何故、自由に意見してるだけのこっちが1人の相手にこれだけ
頭を悩まされなければならないんだ!と考えるとバカバカしく
もなりますが、私の心がそうさせてしまうのでしょうか。


仮面ライダー555の劇場版ではオルフェノクの人間という異種
のもの同士の共存を目指したような内容でしたが、いかにちょっと
した事があるだけでも崩れやすく難しいかという事も描かれて
いましたよね。結局完全なハッピーエンドとはいかず多くの犠牲が
出た上にその後にも続くような灰色決着だったのを思い出しました。

色々と書いてしまいましたが、本当に悩ましいです。
わからずやとは手を切れば楽にはなる。
しかしそのわからずやは半永久的に近所にいる。
どうバランスを取るのが最善なのだろうかと…。

曲がった国や、その国家に毒されたある意味犠牲者でもある国民を
我々は外から冷静に見る事が出来るからこそ発生する悩みですが、
私とケンカした中国人のような人がいるからといって力で
どちらかが壊滅するまで潰しあうのでは人間ほどの知能のない
動物レベルになってしまうと思うので、人間であるのならば、
またそしてそのような事まで見えるレベルにある人であれば、
ここからどうするのが一番いいのか、私は常々考えてしまいます。

原爆の日のイベントが毎年のように今年も報道されましたが、
もちろん最終的に非核の世界になり平和が来ればベストですが
単に平和平和と念じていても平和はやってきません。

「空手バカ一代」の名セリフにあるように
正義なき力は暴力ですが、力なき正義も無力です。
前者が今の中国朝鮮のようなならず者国家だとすれば、
現在の日本は9条というものに縛られていて後者なのは言わずもがな。

9条というのは、銃持った凶悪犯が罪も無い市民を
無差別殺害していようが丸腰でなんとかしろと言うほどの
現実にそぐわない理想論だけの憲法なわけです。
やめてくださいと言って聞く人しか存在しない
性善説がまかり通る世の中なら全世界に警察はいりません。
そして、話してもわからない悪と「戦力」を使って仕方なく戦っている
大半のヒーロー番組も完全否定されてしまいます(苦笑)。

広島長崎が核やめてくれやめてくれと口でいくら言っても
中国朝鮮ロシアなど日本の周りはどんどん核開発を続け、
インドやパキスタンのように核持ってなかった国も
どんどん核を保有してきてしまっている現実があるわけで、
オバマが核軍縮しようと言った本当の理由もアメリカやロシアが
核をあまりにも持ちすぎて世界経済が悪い状態の今、
お互いに少し減らして核関連費を抑えたいというのが目的であり、
しかも「拡散させない」と言う言葉の真意は、今すでに核保有をしている
国たちが、他の国がどんどん持てば優位性が無くなるわけで
「お前らわかってるな?俺らが有利なんだからもう持つなよ!」
という意味で「拡散防止」と腹黒く言っているのが現実。
しかも、そのついでに平和的なアピールが出来る一石二鳥であるから
あのようにしたのであって(オバマは本人が思ってなかった賞まで貰って
困惑していましたが)、そのような「現実」から目をそむけていていては
平和はもたらされません。

仮面ライダーだって変身してあれだけ戦える戦力があるから
対抗出来るわけですが、もし非暴力で平和だけ訴えても
一発で怪人に殺されて1話で終了です。
北斗の拳でラオウに無抵抗主義で対抗しようとして
壊滅させられた村みたいになるだけです。
ヒーローたちは結局「戦って」でないと平和を勝ち取って
いないわけです。もちろん、説得するだけでやめてくれれば
ベストですが(ヒーロー物で悪側が極端な極悪人でない場合は
そういうラストになる番組もありますが)、現実の北朝鮮
のように言っても聞かないならず者や侵略者とは嫌でも戦わなければ
生き残れないケースだって現実としてあると思います。

拉致事件もおかしな話で、規模を小さく考えれば凄くわかりやすい。
いくら説得しても聞く耳もたない極悪犯人のアジトに人質が取られたら、
普通だったら数日説得してもどうしても聞き入れないのであれば、
警察や被害者に多少犠牲が出る可能性があってでも警察が最終的には
強行突入する事になるのが普通でしょう。その状態のまま何十年も
放置する事はありえません。

しかし、今の日本政府は何十年も経っているのに強行突入もせず、
口で言うだけか悪人の補給ルートの一部を止めるだけで
犯人の要求する莫大な金と引き換えに小出しで極一部の5人だけを
開放しただけにすぎず、すでに何十年も経ってしまっていますので
捕まっている被害者の一部の親はすでに亡くなってしまったり
しています。こんな機能していない警察が世界のどこに存在するので
しょうか。明らかにおかしいと思いますよ。
もちろん、強行突入”しない”というよりは”法により出来ない”
わけなんですけどね。9条及び日本国憲法そのものが
「強行突入しちゃいけない、武器も使っちゃいけない、
全て相手の善意に基づいて解決しましょう」
という、あまりにも非現実的な決まりになっちゃってるわけですしね。
そもそも北朝鮮みたいな国が実際目の前にあるのに相手の善意に基づいて
と書かれている日本国憲法はもう矛盾とか通り越しちゃってますしねぇ。

…と、話が相当ズレた上に長文になってしまいました。
それにしても、私と言い合いをした中国人を見ていると
どうしてこのような偏屈な人が生まれてしまうのだろうと
一方では悲しくもなりましたよ…同じ「人間」であるだけに。
それと同時に、なんだかんだいって自分は日本に生まれて
変な風に育たなくて良かったんだなとも思えました。

世界はまだまだ複雑のようです。

posted by のびんさ at 06:25 | TrackBack(0) | 弱いヒーロー雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。